「カット」と「カラー」、2人の主担当。

美容師といえば、「ハサミをもって仕事」というのが一般的なイメージです。

ですが、ハサミを持たず、ヘアカラーのみを専門的にする美容師もいます。

それが「カラーリスト」です。

カットもカラーも技術としてかなり奥深く、美容に対するニーズの高まりと共に常に研究をし続ける必要があります。

お互いの専門的に追求した技術がコラボすることで、より良いヘアデザインが提供できるとFIRSTは考えるからこそ、「スタイリスト」と「専任カラーリスト」が存在しているのです。